feering  自分らしく 

瑞泉寺 2

                     鎌倉時代 足利時代 此のころの事は

                  
                     詳しいこと知ってる方 あまり多くないと思う


                     織田信長 等々は 詳しく調べてるというのに


                     とはいえ 確かに 鎌倉街道はどこを通過してるなんて

                
                     知られてないですよ 都内でいえば 調布や府中などに 鎌倉街道


                     あったような ここから 埼玉に入る道になる 中山道 東海道は


                     何方でも知ってるのに で、この瑞泉寺もどこか忘れさられている


                     ように感じた次第です


                                    右の新しい階段で 山門に辿りつく
d0237095_13584380.jpg



                                    名水らしいですが ここも水不足
d0237095_1411794.jpg



                                    どっしりとした山門 お庭が綺麗らしいですが

                                    庭師さんが お手入れ中 花は咲いてない
d0237095_1431218.jpg



                                    苔も枝振りもいい梅 紅梅のような気がする
d0237095_1462795.jpg



                                   向こうに庭師さん 見えます 入ってしまった
d0237095_1410245.jpg



                                  この洞窟が有名らしいです こちらで座禅をした

                                  奥の山にも 修行の何かがあるのでしょうか
d0237095_1411348.jpg



                                  本堂を見るのもできません 屋根は如何にも
                                  寺院らしい
d0237095_14155289.jpg



                                  帰りは旧の方をとちょっと降りていく

                                  余りの急坂に 登った新石段を降りることに
d0237095_1418151.jpg




                                           *次回まで 引き延ばす気はなかった

                                            旧石段が 苔で棚田のように

                                           
                                            撮れたのです 次回です(笑)
[PR]
by tonakko1229 | 2013-07-19 14:24 | 小さな旅